« 【ArtStudio解説 第2回】ArtStudioって何ができるの? | トップページ | 【お絵描きする人インタビュー】 その1 MAY-Pさんの巻 »

2013年1月29日 (火)

【ArtStudio解説 第3回】線を引こう!

ミク 「じゃあ早速ArtStudioを使ってみましょうか」

kazm 「待ってました!」
ミク 「まずキャンパスのサイズを選ぶところから」
20130129_014458_2
ミク 「新規作成のときは[File][New]を選んでサイズを選択するの。上に『iPad』って書いてあるでしょう?」
kazm 「ふむふむ」
ミク 「画像サイズはプリセットの中から選ぶこともできるし、自分で指定することもできるの。初めて描くなら『iPad』サイズの1024×768pxがおすすめね」
kazm 「もっと大きい画像を作りたいのだ!」
ミク 「ArtStudioはいくら高性能といっても、一度に扱えるメモリには限りがあるから、あまり大きな画像にすると使えるレイヤーが少なくなってしまうの。1024×768では32枚、その4倍の2048×1536では5枚(第3・4世代のiPadなら18枚)。これについてはまた今度詳しく解説するわ」
kazm 「はーい」
ミク 「じゃ、kazmさん、適当に線を描いてみて。指でなぞった通りに線が描けるから、初めてでも使いやすいと思うの」
20130129_014507_2
kazm 「おお、線がぐんぐん引ける」
ミク 「でしょ? iPadは直感的に操作できるデバイスだから、むしろ初心者の人こそ、iPadでお絵描きを始めるべきだと思うのよ」
ミク 「…できた?」
kazm 「はい」
ミク 「…なにこれ」
20130129_014555_2
kazm 「人です」
ミク 「…kazmさんは私がいいと言うまで描かないでね。ましてやブログにアップしたりしないでね」
kazm 「わかりました」
ミク 「…じゃ、私が今ちょいちょいっと描いたやつをサンプルに出します。下描きの段階では、細い線でだいたいのシルエットを形づくっていくのがいいのよ」
20130129_022132
kazm 「なるほど。すっごい適当だけど、ちゃんと人の形にみえる」
ミク 「(…実は超本気で描いたんだけど。)じゃあ、次回で下絵をきれいにしていきましょう」
kazm 「はいな!」

|

« 【ArtStudio解説 第2回】ArtStudioって何ができるの? | トップページ | 【お絵描きする人インタビュー】 その1 MAY-Pさんの巻 »

iPad/ArtStudio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1834609/49020012

この記事へのトラックバック一覧です: 【ArtStudio解説 第3回】線を引こう!:

« 【ArtStudio解説 第2回】ArtStudioって何ができるの? | トップページ | 【お絵描きする人インタビュー】 その1 MAY-Pさんの巻 »