« 【ArtStudio解説 番外1】スタイラスペンを使ってみる | トップページ | 登 場 人 物 紹 介 ① »

2013年2月14日 (木)

【ArtStudio解説 第4回】ちゃんと線を引こう!

kazm 「今回はArtStudioで線を引くのだ!」
ミク 「前に描いた下絵をきれいにしなければね。管理人のせいで余分な回が2回も挟まったけど…」
サマーメモリーミク 「…kazmさん」
kazm 「ん、誰かな?」
サマーメモリーミク 「kazmさん、私よ」
kazm 「はわわ…サマーメモリーミクさん」
ミク 「あら、こんにちは、はじめまして」
サマーメモリーミク 「kazmさん、その人は誰?」
ミク 「可愛いらしいわね。kazmさんの知り合い?」
サマーメモリーミク 「kazmさん、どういうことなの?」
kazm 「いや、それはその…」
サマーメモリーミク 「あなたはkazmさんとどういう関係?!」
ミク 「私はkazmさんの代わりに絵を描いてるわけだから、うーん、そうねえ…一心同体と言ってもいいわ」
サマーメモリーミク 「!!」
kazm 「ミ、ミクさん!」
サマーメモリーミク 「kazmさんって不潔!」
kazm 「ちちち違うんだそれはその…」
サマーメモリーミク 「いやあああああ!」
kazm 「ミクさん待って!」
 
 
 
 
 
ミク 「…kazmさん」
kazm 「…?」
ミク 「kazmさん、何をうなされてるの」
kazm 「…夢だったのか」
ミク 「イビキをかきながら涙を流していたわよ。食べかけの肉まんでも誰かに取られたの?」
kazm 「(はわわ…なんちゅうロマンスのかけらも無いやつなんや…SEGAに胸と一緒に夢削られたんちゃうんか)」
ミク 「なにかおっしゃいました?」
kazm 「何でもございません」
ミク 「じゃあ、気を取り直して。今回はArtStudioの線引きについて解説します~」
 
 
 
 
kazm 「線と言っても太いか細いかの設定くらいなのでは」
ミク 「そんなことはないわ。まずはメニューの解説をするわね」
20130213_222650
 
20130214_000345

 

kazm 「はわわ…なんじゃこりゃ。とても覚えきれん…」

ミク 「安心して、kazmさん。一度にぜんぶ覚える必要はないわ。使うものだけ覚えておけばいいのよ。」

kazm 「良かった」
ミク 「『speed-size』は、これを使うと…」
20130214_001004
ミク 「速度にしたがって線の太さが変えられるの」
kazm 「線の太さはスライダーで変えられるのでは?」
ミク 「kazmさん、だんだん知識がついてきたわね。 でも、これは手描きの感覚を再現するためには必要なことなの。本物のペンにはスライダーなんかついてないでしょ?」
kazm 「なるほど」
ミク 「これ以外にも、スタイラスペンの筆圧を感知して太さを変えられる機能もあるけど、ちょっとまだ使い勝手が悪いわね。」
kazm 「ふむふむ …ところでこの『jitter』ってなんだ」
ミク 「あ、それは、線に揺らぎを与える機能ね。例えばこーんな線が引けます」
20130214_001419
kazm 「ほう… でもどこで使うんだこんなの」
ミク 「ええと、私のアイコンの↓もそれで引いてます」
20130214_002517
kazm 「知らなかった」
ミク 「うまく使えば自分で引くよりも楽に描けるわ。あとは服の模様を描くのにも重宝するわね」
kazm 「よしじゃあ俺も!」
 
 
 
 
 
20130214_004740
ミク 「…kazmさん?」
kazm 「はい…」
 
ミク 「kazmさんは私がいいというまでデフォルト設定だけを使ってね。」
kazm 「わかりました」
ミク 「…このように、道具はうまく使ってこそ価値がある、ということがよくわかりましたね。
では次回こそ(管理人がサボらなければ)、実際のペン入れ作業に入っていきたいと思います。
シーユーアゲイン♪」

|

« 【ArtStudio解説 番外1】スタイラスペンを使ってみる | トップページ | 登 場 人 物 紹 介 ① »

iPad/ArtStudio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1834609/49368557

この記事へのトラックバック一覧です: 【ArtStudio解説 第4回】ちゃんと線を引こう!:

« 【ArtStudio解説 番外1】スタイラスペンを使ってみる | トップページ | 登 場 人 物 紹 介 ① »